×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



リュカ、エンパイアポーキービル決戦。
ポーキーのロボット達と闘ってます。

最初見たとき、ポーキー変わんないなー、2の頃と一緒だなー、
とか思った自分がいる。
だから、次々出てきて爆発したりするポーキーのコピー達に驚愕した。
でもナンバリングされたこの連中が出たことで、キマイラ研のからの培養槽の
意味がはっきりしたりもした。

ポーキー自身が出てこないでまずコピーが出てきたっていうのは、
実はポーキーがあの老人なのか子供なのかわからないような自らの姿を
嫌悪していることのあらわれではないだろうか。
奇怪な介護ベッドに寝たきりの老人のような子供のような自分が嫌いなのではないだろうか。
昔の、素直というよりは自分の欲望に忠実な子供の頃に戻りたいと心の底で
願っていたのではないか。
しかし、それは叶わぬことと知っているポーキーは世界をまるごとおわらせてしまおうと、
極端な考えに走ってしまったのではないだろうか。

「ではないだろうか」ばっかりの文で申し訳ない、
のだろうか。